<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0082200_0455259.jpg
久しぶりに会う友人Cとランチ。
イタリアン気分な私は真っ先にトラットリアデルチェーロが頭に浮かんだ!「あそこの手打ちパスタは美味しいよ」と色んな人から聞いていた。

店内は落ち着いた雰囲気でまぁまぁ広い。テーブル席が並んでいる。

店に入るなりマシンガントークを始めた友人C、「あ~のどかわいたぁ」って・・・そんだけしゃべればかわくっしょ^^;とツッコム。


まずは生ビールをぐびっといただく。昼間から飲む酒はなぜこんなにウマイのだろーう・・・

¥2200のコースか¥2800円コースで迷っていたらメニューの内容は決まっているとのこと。チョイスコース(パスタ・メイン・デザート各4種類から選べる)¥1600があったのでそちらを注文。

パン
c0082200_0465627.jpg

仔羊とピーマンの白ワイン風味スパゲッティ
c0082200_0471355.jpg

やっぱりコースランチだと手打ちは食べられないんだね。残念・・・

黒豚のグリル マスタードソース
c0082200_0473068.jpg

このソースまねして作ろう。おいしー。
お肉はやわらかくっておいしかったけど、クーネルの豚の方が私は好き。

チョコとドライフルーツのパウンドケーキ
c0082200_0474881.jpg

ラム酒がきいててしっとりとしたケーキ。
友人Cはシュークリームをチョイス。少々皮がパサついていて、クリームが粉っぽかった。。

夜のコースだとまた違う感じなのかな~
2杯目にグラス白ワインを注文したんだけど・・・
これが、、、気の抜けた炭酸ソーダを飲んでる感じだった。おそらく栓をあけて何日か経ってたんだろうね。ワイン本来のさっぱり感ではなかった。

Trattoria Del Cielo :福岡市中央区薬院1-11-7-2F 電話:092-714-0975
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-30 12:44 | イタリアン

ある日の夕方

c0082200_0384499.jpg

SAGA佐賀の温泉湯招花へ行った帰り。
やさい直売所マッちゃんの駐車場から見上げた空。
おっきーね~
やや冷たい風を感じる。やっと秋の到来だ。
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-28 14:16
「今から二人なんですけど~空いてます?」と電話をすると「大丈夫ですよ~」と大将。
この日は天気が最悪で夕方から大雨。歩いてとり福
到着する頃は着ている服がビショビショ、靴の中もぐっしょり濡れていた。
こんな悪天候だから客も少ないだろうと店へ入ると!
平日にも関わらず大繁盛!いつもと変わらず満席。ほんとすげぇ~人気・・・

大将と「こんにちは~」と挨拶を交わすと、カウンターではなく初めて座る座敷に案内された。
大将曰くビップ席らしい^^;恐縮しつつも何だか嬉しかった。もしや大将、私の声覚えてくれたのか?!
(これだけ通っているが実は、お互いの名前も知らない。もちろん私がブログをしていることなど全く知らない。この程よい距離感を保ちつつ仲良くしてくれるとり福のスタッフが好き)

このブログではこれでもかってくらいここの料理を載せているので、もうネタはないだろうなと思っていたけどあったあった!
揚げたこ焼き¥500
c0082200_18525590.jpg

カリッ!とほわぁ~とウマイ。
たこ焼きを揚げてるだけなんだけどね~うまいんだな~
一時期これにハマッていつも注文してた^^

ってゆうかここの料理は何でも安いしうまい。

以前の記事
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-28 14:14 | 和食

初入店◆クーネル◆

c0082200_2132585.jpg
やっと行けたぜクーネル
ポトフが美味しいと評判のお店。
知人にすすめられ、ずっと行きたかった。

いつだったか、テレビを観てたらここが紹介されていた。
「名前の由来は?」とのリポーターの質問に
「食うことと寝ること」
と答えていた。
その答えを聞いた瞬間、店主にホれた。

天神ぶらぶらしたついでに晩飯。


カウンター7席、4人程すわれるテーブルが一つ。

気さくな感じの店主、男が作る料理~という感じで作ってる姿もかっこいい。
c0082200_21322647.jpg


まずは生ビールをいただき、
ポテトサラダ¥400
c0082200_21323687.jpg

ポテトサラダの中には刻まれたレモンの皮、上には中濃ソースがかけてある。これが合う合う。ベストマッチ!うめぇ~!!

安物生ハム少ーし¥400をあてに次の料理を待つ。
c0082200_21325033.jpg

飾らないネーミングがいいね~
生ビールの後グラスワイン赤を注文。それからまた赤を2杯飲んだ。
料理がうまいとワインがすすむ~


目の前に運ばれてきたと同時に「わ~ぁ」と声を上げる。テンション上がる!!
ポトフ(トマト・ソーセージ・牛ホホ)
c0082200_2133127.jpg

うまーーーい!
トマトは程よい酸味と甘味があり口の中で溶けていく。
牛ほほもやわらか~い!
そしてソーセージ!
ナイフを入れるとプチッとはじけ中から肉汁がじゅわり~ものすごい歯応え!ソーセージ大好きな私はノックアウト~


「肉料理のおすすめって何があります?」と出てきたのがこれ!
糸島産 骨付き豚ロースのグリル~¥?
c0082200_21331510.jpg

超ジューシー超ウマッ!
これほんと美味すぎる!
肉の色は、ほんのりピンク。噛めば噛むほど肉汁が口の中にジュワリと出てくる。
あまみもあり、ブラックペッパーがきいててめちゃくちゃうまい。
こんだけうまけりゃ酒もすすむっちゅうねん!

「パスタが食べたい」¥1050位
トマトベースで作ってもらいました♪
c0082200_21332896.jpg

多分、麺はバヴェッテ。バリラの箱があったからその乾麺を使ってるんじゃないかな。
これもうまーい!完璧。

「飯が食いたい」
お客と決めるチャーハン¥1000位
c0082200_21334122.jpg

「チャーハンに肉入れる?牛サガリだけど。」と店主に聞かれ、
「のせる!」(当然)
隣りの客が食べてたのをまねして注文。めっちゃうまそーだったから。
予想通りのうまさ!

この日の客はほとんど常連だった。
ってことは日頃から常連が多いのかも。
実はこの日に行った後、あまりにも料理が美味しかったので翌週友人らと行った。
常連が多いけど全然気にせず行ける。
気さくな応対をしてくれる店主のおかげかも。

動けないくらい食べてしまったけどいい感じになるくらい飲んだので自転車でルンルン気分で帰宅。大満足の夜だった。気軽にワインと食事を楽しめるお店。また行きたい。

二人で¥7000位

クーネル:福岡市中央区大名1丁目9-24 電話:092-716-9186
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-22 00:33 | 洋食

ROVO

イムズホールにて ROVO ライブ。

c0082200_1951584.jpg

とんだ。ぶっとんだ。
酒無しなのに酔ったように頭がボーっとする。音に酔い泥酔状態だ~~
心地いい音のシャワー。
鳥肌が立ちっぱなし。
脳内覚醒。
とてもやばかった。
狂った。

アンコールでは待ってました!KoNuMu。
たまらん。

前回観たのはいつだったか。3年前?いやもっと前だった気がする。今回もライブに行けてよかった。次また来福した時も絶対行く。
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-20 23:05 | 音楽

今だけ◆五島◆

梅もなかで有名な和菓子屋五島
ここの大ファン。
今の季節だけ食べれる栗きんとん。
去年は食べ損ねたので今年こそはと行ってみる。

秋の恵み。栗きんとん¥315
c0082200_2325697.jpg

も~幸せ。
刻まれた栗も入っている。
美味しい新茶といただく。贅沢すぎる一時。あ~幸せ。。

ここは持ち帰りのみ。
上品なご夫婦で営まれている。


五島:福岡市中央区赤坂3-1-21 電話:092-731-5100 

ゴリラさんへ
ちょうど今日買ってきたので紹介します。
これが梅もなか¥120です。
c0082200_2284171.jpg
梅の形をしたもなかの中身は白餡と金時豆。
程よい甘さであんがたっぷり入ってます。
冷凍・冷蔵保存可能。
うちの母も相当気に入ってます^^
箱詰めにしたときの包装もおしゃれでお土産にも喜ばれますよ~
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-15 23:57 | 菓子
c0082200_1865362.jpg
久しぶりに將峰

ここのラーメンを初めて食べたときは美味すぎて吠えた。
わざわざ市外まで行きたくなるお店の一つ。

カウンター8席、座敷2つ。



c0082200_21261723.jpg


ラーメン¥470カタ麺
c0082200_1872390.jpg

うーんやっぱりウマイ!!!

c0082200_1875433.jpg

一九に近い味。
コクがあり、後味さっぱりとしたとんこつスープ。いやぁ、たまらなくウマイ。

半分以上食べた頃、ん?
スープに何か浮いている・・・なーんだ焦げか、と思いながら箸で取りよーく見てみると・・・

でもなぁ、半分以上食べてるし、これが高い料理だったらともかく500円だし、もう一杯新しいのがきても食べれないし、もしかしたら気付かずに食べてたかもしれないし・・・と考えていたら面倒くさくなってきた。ここのファンだし、んまぁいいっかという思いになり店を出た。
このことを友人らに話したら、「私だったら絶対に言う」「ラーメンでしょ、取って食べちゃう」などと言われた。
私はその二人の答えの中間か・・・と思った。


將峰:糟屋郡粕屋町長者原379-1 電話:092-939-2941
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-15 23:55 |

あそびのくにで遊んだ後は人吉へ。

c0082200_17482544.jpg
griseのおすすめ、華まき温泉に浸かり癒されたところで向かった先はうどん屋金七
この店の周りは山と畑。
なーんにもないけどいい。

食券制でおばちゃん達が働いている。
本店は焼き鳥屋らしい。

座敷でゆっくりくつろぎながらいただく。


ごぼう天うどん¥590
c0082200_1748493.jpg
麺がもっちもっち!上品なかつお風味のスープ。ごぼう天も揚げたて!
うまーい!
値段がやや高めだが、立地を考えると仕方ないかなと。
もちもちっとした弾力ある麺には驚いた。

griseの友人に偶然会う。
私のブログを見て竹馬に行ったことがあるらしい。竹馬の料理を絶賛していた。
むちゃくちゃ嬉しかった~





金七:熊本県球磨郡錦町西616-1  電話:0966-38-4322
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-15 23:38 |

あそびのくに♪

いやっほ~!!!!
朝からハイテンション!で向かったのは熊本。
阿蘇坊中野営場で3日間行われるあそびのくにという音楽イベントへ(初日)行く~

熊本まで高速バスで行き、途中友人griseの車で拾ってもらう。
天気は良好♪隣りは阿蘇山。最高のロケーション~~

c0082200_1474551.jpgc0082200_1475828.jpg
小さな子供から大人まで楽しめるイベント。
今年7回目となるそうだが私は初参加。キャンプインする人達がほとんどだった。
日帰りで帰るつもりがgriseが酒を飲み始めている。
泊まり決定・・・





c0082200_1483573.jpgc0082200_1485790.jpg
静岡から来て出店しているかめちゃん。
ここのおでんがうまーい!
相方たまちゃんもナイスキャラ^^
仲良しになりいろんな話で盛り上がった。
皆フレンドリー。
またいつかどこかでお会いしましょう。





今回のイベントのメイン!
ダチャンボ~~
c0082200_1492556.jpg

AOさんかっこい~ぃ。
踊って踊って踊って~大はしゃぎ!!!
twiという曲が好き♪
アンコールがなかったのはとても残念だったけど、あれだけ暴れればメンバーもお疲れでしょう^^;
ライブ終了後、満天の星空を見上げしばらくポカーンとしていた。
あそびのくにという名のこの村に永住したいわ。なーんて。

来週はイムズホールにてROVOライブ。宇宙へ飛ばして!
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-11 00:42 | 音楽

30年続く老舗◆一番軒◆


いっせいを出て焼き鳥モードのまま竹馬へ向かう・・・

c0082200_19321451.jpg
つもりが、橘井川沿いにあるラーメン屋が深夜だというのにまだ開いている!しかも客が何人かいる!
急遽変更~
私の胃袋もラーメンモードへ変更~
ここの前を通るたびに気になっていた
一番軒



店の前へ着いて自転車をとめようとしていると、中にいた客(おじさん)がこちらを向き出入り口の窓越しにVサインをし「二人?」と聞いてきた。
すかさず私も「うん、二人」とVサインで答え、先ほどのおじさんが店主に「大将~お客さんよぉぉ~」と声をかけている。
そのやりとりが何かよかった。ほんわか~な感じで。
ラーメン屋というより田舎の居酒屋という感じ。好きだな~こーゆうの^^

店内はカウンターのみ8人程座れます。

いろいろ飲み食べした~くなるメニュー。
()カッコ料金は深夜料金。他に焼そば、おでんなどがある。
c0082200_19323548.jpg


うーぅ、、、いろいろ飲み食べしてみたい、、、でも麺しか入らない状態なので、
ラーメン¥480
c0082200_19325195.jpg

うーん、まぁまぁ。

ちゃんぽん¥660
c0082200_1933597.jpg

大将の手さばきがとってもスローリー^^;
見てるこっちは麺がのびちゃうんじゃないかと心配になるくらいだった。
まずは一口、そして一口と食べる。
!!!!!
c0082200_19332187.jpg

うまいっ!
あのゆる~い動きは全て計算されているのか!?
ほどよいコクがあり、さっぱりしているスープ。
麺とスープの絡み具合、野菜のシャキシャキ感がとってもいい~

「おいしい~おいしい~」と言いながら食べていると、となりの客が「うまいやろ~ここのちゃんぽん」と自信満々に言ってきた。それを聞いていた大将がニッコリ。しばし談笑。
30年続く老舗らしい。
となりの4・5人組の客全員が〆にちゃんぽんを食べていた。
そして「じゃぁまた~」とにぎやかに帰っていき、大将は「ちょっと休憩・・・」と店を出て行った。
一気に静まり返った店内。テレビの声だけが響く。
奥様が一人で片付けしているなか「ごちそうさま」と店を出た。
またちゃんぽん食べにこよう。

一番軒:福岡市中央区六本松4-11
[PR]
by accordion-apple | 2007-10-11 00:41 |