「衣食足りて礼節を知る」 


by accordion-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:和食( 95 )

とんかつ屋なのにちゃんぽんがうまいと噂のかつえだ
c0082200_11265190.jpg

カウンター席とテーブル席がある。
家族連れ、サラリーマン、タクシーの運ちゃんなど客層はバラバラ。
そしてほとんどの客がちゃんぽーんを食べている。めっちゃうまそう。
「どうする?食べる?」と話し合うが、
やっぱりここはとんかつ屋なのでまずはカツをいただくことに。

ロースかつ定食¥1155
c0082200_11272265.jpg

かつ丼¥735
c0082200_11275080.jpg

うま~い!
衣もほどよいサックリ感、肉のやわらかさもちょうどいい~脂部分もあまーい。
私好きな感じ。
となりの女子二人組みの客はとんかつを単品二皿とちゃんぽん一杯を二人で食べていた。
なるほど~そうしたら二つ一片に楽しめるってわけね。


数日後、どうしてもちゃんぽんが気になり。。
再びかつえだ

店へ入り迷うことなくちゃんぽん¥735を注文。
デジカメ忘れたので携帯で撮影。
c0082200_112944.jpg
c0082200_11293439.jpg


一口食べた瞬間っ、吠えた。
うまいっと。
運ばれてきたときから見た目、香りでおいしいって予感してた。
的中やね。

魚介のうまさが生きてる感じと言えばいいのかな。
いろんな旨みがドッと出てるスープ。
もちろん麺も野菜も美味いが特にスープの美味さに感動。
一滴残さず飲んだ。
今までこのお店を知らなかったことに損した気分になる。
これまで食べてきたちゃんぽんの中で美味しいと思ったのは長崎亭がダントツ1位。
美味しさで言えばここのちゃんぽんの方が上かも・・
やられた。
でも一杯の値段を考えると少々高いかな。
長崎亭は¥550だし。
トータル的に考えると・・・・やっぱ長崎亭かもね。
こんなにブツブツ言ってっけど、ここかなりおすすめ。
また行きます。

かつえだ:福岡市中央区平尾3-7-22 電話:092-523-0296
[PR]
by accordion-apple | 2009-05-01 18:34 | 和食
薬院駅で待ち合わせ。
ついてきてと言われるがままついていく。
たどり着いたところはとりのこ
ずっと前から行ってみたかったお店のひとつ。
これぞ、まさに隠れ家的なお店でしょう。

この日は私の誕生日(えーっとこれ去年の話なんだけどね(^o^;) )
お祝いありがとう。
何でも好きなものを頼んでよろしいとのことなので・・・でも、ここってとりすきがおいしいのよね~お酒も飲みたいし。

刺身盛付すき焼きコース¥3800を注文。

まずは生ビール。久しぶりに飲むキリンラガー。その後グラス白ワインを2杯ほどいただきほろ酔い。

料理をサラッと紹介。
まずは鳥スープ。
c0082200_2150486.jpg

焼き野菜。シャキシャキ感と冷え冷え感がよいね~
c0082200_21513787.jpg

刺身が美味い!馬刺しが超うめー♪グググッーと酒がすすむ。
c0082200_2157028.jpg

串にささってるぎんなんバリうまっ!
c0082200_2152497.jpg

メインのすき焼き。
c0082200_21575985.jpg

ぐつぐつ。
c0082200_21542682.jpg

お肉も野菜もめちゃくちゃうまい♪
わりしたもそんなに濃い味ではなかったので意外とガッツリ食べれた。

美しき白飯。
c0082200_21585179.jpg

鉄鍋で炊かれた白ご飯。これが出てきたときには「もーう食べれませーん!」ってギブ、、、と思いきや!鍋のふたを開け、きらきら光る真っ白いご飯を見たらお腹がキュ~ッ。
あまりにも、あまりにも米が甘くて美味しくて、こりゃまたガッツリ食べてしまった。おこげもあって、大満足♪

シャーベット。
c0082200_2212934.jpg

最後のカボスのシャーベットはヨーグルトっぽい味もして、とてもあっさりいい感じ。

若いスタッフ~のわりには接客も丁寧でいいし、雰囲気もとてもいい。

もう少し時間があればひめにも行ったのに~ぃ。次回にお預け。
炭火焼の方も気になるなぁ。

とりのこ:福岡市中央区薬院1-4-21  電話:092-731-4060
[PR]
by accordion-apple | 2009-04-08 22:14 | 和食

癒し◆旧かつえ

久しぶりに更新。あまりに久しぶりの投稿なので一瞬、投稿の仕方がわからなかった。


気付けば秋。はやいなぁ。あと2ヶ月で今年も終わる。毎年のことだけど一年あっという間だ。

9月下旬。まだ半袖でちょうどいい頃、春馬から紹介してもらった旧かつえへ行ってきた。
c0082200_272851.jpg

こちらも春馬同様、若干迷ったが、洒落たコンクリートの建物が見えた瞬間、コレじゃないかと覗くとビンゴ!

こちらの料理は水炊きコース¥6000のみ。飲み物メニューもない。メニューがないからといって、ばか高いわけじゃなく店員が言うように普通~くらいだった。
たぶん、生ビールもグラスワインも¥600~くらいじゃないかと思う。

すっきりとした店内。カウンターのようなテーブル席のような広く長い高そうなテーブルは高級車が買えるくらいの値段とか・・
そのテーブル席には10人くらい座れるが、隣の客が気にならないくらい一席分の間隔を取って座らせてくれる。近いようで遠い。これは春馬と同様のやり方だ。イイ。
そして接客は付かず離れずという感じで客とのコミュニケーションも取りつつ、いい距離感を保っている。これもまたイイ。

料理をサラッとご紹介。

前菜 じゅんさい・あわび・うに等
c0082200_285991.jpg

刺盛 鯨ベーコン・いか・あじ・さば・鯛 
c0082200_293182.jpg

鶏スープ・こんにゃく鮨
c0082200_295083.jpg

キンキの焼き物
c0082200_2101963.jpg

脂たっぷり。
めちゃくちゃ美味い!サイコー。

トマトと湯葉の冷たいおでん
c0082200_2104615.jpg

水炊き(酔ってるので写真がブレブレ)
c0082200_211333.jpg

いちじくのゼリー
c0082200_2112018.jpg


どれもこれも美味。。


水炊きのスープは鶏の骨をくだいてだしを取っているらしい。
鍋の具はシンプルで小松菜と鶏だんご。あれこれ野菜を入れると、水分が出てせっかくのだしが薄くなるので余計なものは入れない。鶏そのもののおいしさを味わってほしいとのこと。鶏だんごはふわふわぁっと。また小松菜もイイ。
そしてスープ。なんとも綺麗な白濁色。丁寧に丁寧に時間をかけたからこそこんなにも上品でグッとくるスープになるんだろうな。。感心するわ。
最後に麺とごはん。両方食べれるらしいが、お腹ぱんぱんなので麺だけをいただいた。
麺は平たいうどん。つるっとさらっと。春馬で食べたのと似てる。イイ。

一杯目は生ビール。二杯目以降は白ワインのグラス。
グラスを頼んだら、新しいハーフボトルを開けてくれる。これはうれしい。残った分が申し訳なく感じたので、二杯目も続きの白ワイン。まった、コレが美味。和食に合うほんっとにおいしいワインだった♪

帰り際、ココを知った理由を聞かれたので春馬でのことを話した。店員は私らがepiをみてきたと思っていたらしい。そこで最近全く雑誌を見ていないことに気付く・・ってゆうか本屋にさえ行ってない・・今度立ち読みしてみようっと。

二人で¥16000くらい

旧かつえ:福岡市中央区高砂1-6-18 電話:092-531-0205
[PR]
by accordion-apple | 2008-10-31 23:18 | 和食

うっとり◆春馬

若干、迷いながらたどり着いた春馬
c0082200_327481.jpg

ずっとずっと前から行ってみたかったんだ~ぁ。

8月の始め頃。ちょっと歩いただけでも汗がじんわり出てくる。

ここは一テーブルに一組しか座れない。一テーブル6人くらいは余裕で座れそうだ。そんなテーブル席が九つ程。私らは小上がりになってる座敷へ案内される。10人位は座れそうだ・・そこへ2人でちょこんと座る。
c0082200_0292450.jpg

広々とした上品な趣のある店内。ゴージャスな雰囲気よりも和ティストが好きな私はこの雰囲気だけでも満足。
客層のほとんどが私らより上の方達ばかり。でも、だらしないちょいわるオヤジのような客はいない。

これで池田商店、池三郎、池田屋、キヨノ、海物、そして春馬。池田系列店全制覇しちゃった。
コース料理は6000円から。コースにしようと決めていたが、あまりにもメニューが豊富で、どれもこれも食べてみたくなり、メニューから注文することに。

お通し
c0082200_0294477.jpg

お通しからやられた。
うまっ!トマト豆腐は初めて食べる。めちゃくちゃうまい。貝の身もでかい。しばらく噛み続けなければならないほどコリコリしている。

まぐろの炙り¥4000(二人前)
c0082200_03003.jpg

炙りと刺身と半分ずつ出してもらった。
炙り最高。とろふわっと溶けてく。やわらかいお肉みたい。 めちゃくちゃうまいー
こんなに食べちゃっていいんすかー♥

夏野菜の浅漬け¥600
c0082200_0301394.jpg

見た目だけで満足。かわいい♪一人でペロリといただきました。焼酎に合う~

とうもろこしの天ぷら¥500
c0082200_0302860.jpg

食べた瞬間二人とも「あまーい!うまっー!」

糸島牛うす切りサーロインうに巻焼き¥1900
c0082200_0304362.jpg

熱々のぐらぐら煮立たせながらやってきた!
キヨノでも食べたような。
ほわっと濃厚。ウニも肉も主役的。上にちょこんと乗ったわさびが後からピリッときてイイ~

炊き餃子¥800(一人前)
c0082200_0305747.jpg

新感覚うま~~
池田系列店とはまた違う味。スープがとてもあっさりしている。こちらもいいな~池田のスープも好きだけどな~うーん両方すきだわ。

〆にうどん
c0082200_031935.jpg

このあっさりスープだからこそうどんが合うんだろうな。麺もつるつるしていてのどごしがいい~

焼きおにぎり¥400
c0082200_0312415.jpg

どんなところにも抜け目がない。これもうまいのである。

全てがウマイ!ウマイウマイウマイ!!最高な気分。大満足。
どのスタッフも愛想がいい。ちゃんと料理の説明もしてくれるし、こちらの問いにもしっかりと答えてくれる。写真撮ってたらお礼言われちゃったし・・^^;普通、逆でしょ。

そろそろお会計・・・と済ませようとすると、帰り際、店主がわざわざ席まであいさつに来てくれた。
「料理はどうでしたか~」との問いに「大満足です」と二人口を揃える。
そして池田系列店全制覇したことを伝えると、「いや、実は・・・ちょっと待っててください」とカウンターで何かゴソゴソと探している。しばらくして戻ってきた店主に和紙でできたものを手渡された。表紙にはご案内と書かれている。最近水炊きのお店と蕎麦屋をオープンさせたとのこと。そのお店の案内状だった。貴重な情報をいただいた。

店主曰く全予約制とのこと。予約時のチケットとして店主から名刺をいただいた。
ヌフ♥
行かなければ。


二人で¥12000くらい

春馬:福岡市博多区東光寺町1-23-27 電話:092-433-2828
[PR]
by accordion-apple | 2008-09-07 21:51 | 和食
この日はYリンの誕生日会。5月生まれの友人の誕生祝はこれで三度目だ。久岡家
ここの店主は同席するSちゃんのいとこ。そして私はここのファン(・。-☆
前回行った時は1階のカウンターだったけど、今回は2階の個室に案内される。
畳だ~!ゴロンとなりたい。

事前にコース¥4500を予約 
前日、酔って暴れた事を反省し今日は禁酒。
私がペリエを注文すると、友人CとSちゃんは(車なので)烏龍茶。
主人公のYリンは?「私は飲むわよ!」と生ビール。
って言っても酒が弱いYリンは1杯が限度なんだけどね^^;

先付
c0082200_10411363.jpg

小鉢
c0082200_10412893.jpg

宮崎産とうもろこしのムース。濃厚。うめーぇちゃが!

刺盛
c0082200_10414285.jpg

焼き物
c0082200_10415442.jpg

揚げ物
c0082200_10421226.jpg

蒸し物
c0082200_10422541.jpg

ふわふわ山芋。

煮物
c0082200_10424173.jpg


c0082200_1051136.jpg
c0082200_1051148.jpg

信州の方の麺だったかな。。コレうどん麺。ゴマ風味のたれ、冷たい麺。
のどごしよくって、コシがあってめちゃくちゃうまかった♥

デザート
c0082200_10504049.jpg

ティラミス風バニラアイス。


どの料理も美味。最高に美味。文句無しの料理ばかり(^~^) ♪

個室に響き渡る私らの話し声、笑い声。若干1名はほろ酔いだが他3名はアルコール入ってる??ってくらいに大はしゃぎ。『箸が転げても可笑しい』とはこの事。帰って皆で撮った写真を見るとブレまくりである。

帰り際、店主が個室まであいさつにきてくれて。
皆で「店主、男前よね~」と口を揃える。

Sちゃん行くときは誘ってね~(^・^)

酒を飲まんと安く済むんだねー 一人¥5000くらい

以前の記事
[PR]
by accordion-apple | 2008-07-12 10:44 | 和食
写真の整理してたらでてくるでてくる外食ネタ。
これはアップしとこーう。だってめっちゃうまかったし。店主も対応がよくていい人だったから。
鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ専門店万太
c0082200_822982.jpg


まずはビアで。
c0082200_8215296.jpg


鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ二人前 ¥1970(一人前)
c0082200_825284.jpg

うまそーな肉っ( ̄ー ̄)ニヤリッ
c0082200_841882.jpg

では~しゃぶしゃぶー
c0082200_844865.jpg

うんまっ!
やわらかいだけじゃない、弾力もあって噛むたびに肉のあまみを感じる♪

芋焼酎(銘柄忘れ)を2合。芋臭くて芋臭くてたまらーん美味しさだった。
c0082200_8123737.jpg

竹筒に入ってくるってとこがめずらしくていい。

黒豚角煮¥940
c0082200_873217.jpg

とろっとろっ。程よい弾力。絶品。芋焼酎が合う!

〆にめん。
c0082200_8133538.jpg

しゃぶしゃぶした後のお湯に麺をいれ塩で味付け。
ほーぅ、これは初めて。
食べてビックリ!うまいー!!
二人とも食べるのに集中・・無言のままズルズルいただく。

「これサービスです」
c0082200_8171837.jpg

あまっ!
ありがとうございますー

素材は大事。いい肉は見た目でもそうだけど、一口食べただけで分かるもんねー
安い肉でもうまけりゃいいんだけど。


万太:福岡市早良区西新1丁目7-10 電話:092-823-3788
[PR]
by accordion-apple | 2008-06-28 09:22 | 和食

ウマイな◆たぐせん

近所に住む友人カップルと近所にある居酒屋たぐせんで飲み。そこそこ美味しいと友人A氏に教えてもらい予約する。
実際、予想以上にうまかったんだけど~♪
c0082200_8263939.jpg

予約時、「カウンターなら空いてます」と言われていたが実際行くと個室が用意されていた。ちょうど今空いたとのこと。ラッキー~♪

生で乾杯のあと「どうせ飲むでしょ」と芋焼酎五合瓶を注文。

刺盛三人前¥4200
c0082200_8272536.jpg

「どれからたべよーう~♪」って迷えるのが楽しい。
生の本マグロの大トロ、殻付き・活ホタテ、唐津産の黒ウニ、くじらうね、活天然タイ、カンパチ、うちわえび、トリガイ、サバ、シメサバ炙り。
どれもウマイ。

以下の料理の値段は覚えてない。。

野菜サラダ
c0082200_8274284.jpg

鶏なんこつの唐揚げ
c0082200_8275813.jpg

天草大王鶏のたたき
c0082200_8281234.jpg

あさりの酒蒸し
c0082200_8282859.jpg

つぼ鯛の味噌焼き
c0082200_829574.jpg

えいひれ
c0082200_8301277.jpg

友人Aチャン大好き「えいひれ」
やっぱり焼酎にはコレだね!
このあと同じ物を3度たのんだ。どんだけ好きやねーん(^o^;ってゆうかどんだけ酒飲みやねーん。


次の日朝早くから出勤せねばならない友人Aだが、めずらしく焼酎をあびるように飲んでいる。そしてよくしゃべる。酔っ払ってしゃべれてないけどね^^;
私は控えめに飲んでいたのだが「送りますからっ!飲んで!大丈夫!」って・・・ヾ(・・;)ォィォィ酔っ払いに「大丈夫」と言われても・・・ね。チャリだし(´~`;

3人で¥16000くらい

たぐせん:福岡市早良区西新4-4-8 電話:092-846-7377
[PR]
by accordion-apple | 2008-06-28 08:35 | 和食
友人Mの転職祝。なる家
転職して一週間経ったある日。彼女は「エライきついー」と疲れていた。でもどことなく楽しそう。
生で乾杯。今日はとことんつきあうよ~

刺盛二人前
c0082200_2333367.jpg

やっぱりうまい。ウニぃ~たこの吸盤部分がスキ♪

天然真鯛のかぶと煮¥1800
c0082200_23331967.jpg

さすが!うまーい。

天草大王のももたたき¥1200
c0082200_23333440.jpg

やっぱりうまい。

鹿児島産焼きそらまめ¥600
c0082200_23334669.jpg

酒がすすむくん。

イカとめんたいパスタ¥?
c0082200_23335889.jpg

麺類も最高にうまみゃい!

この日友人Mはいつもにも増して飲んでいた。焼酎ロックで5.6杯は飲んでたはず・・焼酎はグラスor1合~3合での注文のみ。残念ながらキープはない。ま、私はキープするほど飲めんがね。

今日も美味しかった♪友人Mも大満足。

二人で¥11000くらい

ゲラゲラと笑う酔っ払いモードになった友人Mをすぐ近くのB202に連れてく。
ここは私の中での穴場Bar。コーヒーも出してくれるっちゃん。

マスターにコーヒーを注文すると豆をきらしているとのこと・・
友人Mが「コーヒー飲みたかった~」とポツリとつぶやくとマスターが「ちょっと待っててください豆を買ってきます」と私たち二人を店に残し、わざわざ買いに行ってくれた。こんな夜に空いてる豆屋ってあるんだっけ?あ、下のセブンで買ったのかな。それにしても親切なマスター。
おいしいコーヒーとホットミルク、サンキューでした♪

以前の記事
[PR]
by accordion-apple | 2008-06-05 23:42 | 和食
久しぶりに竹馬
ここへ行くときは大抵夜12時を過ぎている。電話をすると空いているとのことなので予約。
改装されて初めて座るカウンター。改装後、何回か来たことはあるがいつも2階の座敷だった。

厨房が広くなって使いやすそう。あれ、店員も増えてる。人気店だからね~
ここでの料理も好きだけど大将の料理さばきや真剣な眼差しをみるのも楽しみの一つ。
以前のカウンター席より料理をさばく手元はやや見えにくくなっているが、カウンター席と大将との距離感は前のまま近い感じ。

席についておすすめメニューを手に取り、生ビールをごくり。
と、まぁここまではいつもの感じと変わらなかったのだが・・・

刺身を食べようと、大将におすすめのものを尋ねたときだった。何だか浮かない表情での対応。眉間にシワをよせた表情で冷たい感じで返された。
いつも客が多くて慌しいがこの日の時間帯はそういう様子はなく落ち着いていた。ちょうど一段落したように見えていたが・・。
隣に座っているのは常連らしき方々。大将はにこかに笑顔をみせて話をしている。この対応の差はナニ?たまたまか?ちっとヤな気分にはなった。

ここにきたら絶対注文する豚バラ串を食べ・・・
刺盛、手羽を食べ・・

かます塩焼き¥1000くらい
c0082200_23215939.jpg

身がやわらかくふっくら。
ゲキウマ~\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

〆には味噌汁といつもの焼きおにぎり。ここの味噌汁はほんっと美味。

病院勤めのKはお疲れモード。ほろ酔いモードからお眠モードに変身。しまいには「5分だけ寝ていい?」とまで言い出した。20時間ぶっ続け勤務だから仕方ないのだけど・・・いかんいかん、「帰るべ!」と引き摺り出す。

どーもごっつぉーさん!

二人で¥7000くらい

以前の記事
[PR]
by accordion-apple | 2008-06-05 23:27 | 和食

スキスキ◆悦

田可尾を出て、次に向かった先はここは久しぶりだ~
時々「悦のおでんが食べたい!」気分になるときがあるんだけど、女子一人でいく勇気はなく。。悦さんとも大分顔見知りにはなっているはずなんだけど・・
美味しいものは「おいしいね~」と言い合って食べたいと思うのである。

ここへ来て更に満腹度が増す・・が注文すれば食べるでしょうってことで。
野菜盛¥800(確か)を注文。
c0082200_20123227.jpg

「あ~これ♪おいしー」野菜一つ一つの食感がたまらない!
あ~~~ぁぁおいしい(´ ▽`).。o♪♪

以前の記事
[PR]
by accordion-apple | 2008-05-03 04:18 | 和食