「衣食足りて礼節を知る」 


by accordion-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LOVEKYOTOⅢ

夜は、はりはり鍋がおいしいと評判の牛キムラ
c0082200_14194061.jpg

はりはり鍋とは通常、鯨肉が使用されるらしいのだがここは牛肉を使用。
ここは友人Cチョイスのお店。一度テレビで紹介されているのをみて「絶対行きたい!」と思っていたらしい。彼女の念願のお店だ。
店内は満席。予約しておいてよかった~

メニューをみると、肉料理がたくさん。あれもこれも食べたい!
はりはり鍋は一人前からでもOKとのことなので、その他いろいろ注文した。

お通し
c0082200_14215022.jpg

和牛肉たたき¥1500
c0082200_14222124.jpg

料理が運ばれてきた瞬間、生唾ゴクリ・・
見た目もめっちゃキレイな肉。美だわ。
めっちゃうまい!
ただでさえ友人Cの目はデカイのに、その目ん玉が落ちそうなくらい目を見開いていた。美味しさに驚き!
「やばいよこれ~」と連呼。
食べたメニューの中でこれが一番美味かったかも~

陶板焼 特選ロース¥2400
c0082200_14225755.jpg

ジュジュッと軽く炙るように焼き、レアでいただく。
c0082200_14232410.jpg

特選なだけあって・・
超美味~!やわらかく、程よい弾力がいい!ただ溶けてなくなるだけの高級肉とはまた違う食感。これだったら何枚でも食べれそう。
ポン酢、しょうゆたれ、岩塩で楽しむ。やっぱいい肉は塩で食べるのに限る~♪うまうま!

牛はりはり鍋¥3800(一人前)
いよいよきました本日メイン料理。
まず肉。
c0082200_14245447.jpg

早く食べたくてウズウズ・・慌てたせいで肉を一枚鍋の中へ投入してしまった!「まだ写真撮ってねーよ」と残り三枚をパシャ。
額縁に入れて飾りたくなるくらい鮮やかな肉の色、霜降り具合もイイッ~
c0082200_14262865.jpg

シャキッと立った水菜の出で立ちもなかなかクール~
豆腐はプルプルやわらかい~

かわいい店員さんに作ってもらう。わがまま言ってゴメンネ。撮影協力おおきに~♪
c0082200_14265364.jpg

友人Cの目ん玉が落ちた。
ウーマーイーー!
こんなに薄い肉なのに、こんなにガッツリくるのは何故?
弾力があるのにやわらかい(_д_)。o0○

はりはり鍋とは、わかりやすく表現するとすき焼きとしゃぶしゃぶが合体したような鍋かな。
甘辛いしょうゆタレで肉をしゃぶしゃぶ、解きほぐした卵につけて食べる。
脇役の水菜も豆腐も見事な演出。
c0082200_1427333.jpg

つやつや、しこしこ茹でたて麺。

〆にはうどんを投入。
c0082200_1427539.jpg

終始無言。ズルズルズルズル・・うまかぁ!!

最後はさっぱりと。
トマトとオニオンのサラダフレンチ風¥680
c0082200_14281219.jpg

いいねいいね~
肉の後に、こーゆうさっぱりしたもの食べたくなるんでやんす。

美味しさに酔いお酒に酔い、楽しさに酔い・・
店内でおいしい美顔ショットを撮ったり、動画撮ったり・・オイッ、こんなに騒いでいいのかよ三十路っ子・・
って具合で大盛り上がり。隣りの席では50代と思われる10人位の男女が盛り上がっていたけど私らの盛り上がりも負けちゃーいなかったな(# ̄ ▽. ̄#)

この店は牛キムラの他に肉の卸もしているらしい。調べてみると、このはりはり鍋は俳優の松方弘樹氏のために考案されたらしい。そんな大物の他、有名人が多数通う店。。店の入口にはいろんな有名人のサイン入り色紙が飾られていた。


このあと予定ではBarへ・・・だったのだけど、いろんな疲れがドッと、、やっぱり三十路っ子。
ホテルへ帰り友人Cが持参したワインで二次会。
c0082200_1432248.jpg

このワインが美味しいのなんのって・・
微炭酸の白。辛口。この微妙なシュワシュワ感が心地よい気分にさせてくれた。。
気付けばテレビも電気もつけっぱな、、眼鏡もかけっぱなで寝ていたzzz

牛キムラ:京都市下京区 高辻大宮町110-7 電話:075-823-2229
[PR]
by accordion-apple | 2008-05-19 22:52 | 焼肉