「衣食足りて礼節を知る」 


by accordion-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あったかいね◆葱鮪屋◆

寒いぞ寒いぞ。
ある日曜の夜、おでん気分になり、ネットで検索。
うら本も休み。行ってみたいお店でもある六本松の馬場頭も店休。
おっと!城南区役所の近くに葱鮪屋というおでん屋がある。即予約の電話をし徒歩で向かう。
c0082200_15254821.jpg
店の前は何度も通ったことがあるのに気付かなかったな~
めっちゃいい感じやーん。
期待大。






店内はカウンター9席、テーブル、個室がある。
日曜日だったせいかカウンターが埋まるほどの客数。店内の雰囲気もいい感じ。
おでん鍋が目の前にある特等席に案内され^^「うちは初めてね?」とほろ酔い大将の接客。
酒を飲みながら接客かよって・・・何かゆるせる^^

デジカメを出し写真撮影の了解を得ようとした瞬間、大将に
「えっ?そっち系の仕事の人??」
「いやいや全然、趣味です。」と否定。
「いっくらでも撮っていいよ」と撮影を快くゆるしてくれた。

c0082200_1522857.jpg
お通し
手作りいわしのかまぼこ
ざる豆腐

どちらもいい~♪







関東風おでん
c0082200_15223526.jpg

まわりにネタも並んでる。

おでん盛を注文したら時間がかかるということなので、
地鶏のたたき
c0082200_15225942.jpg

あまーい!やわらかい。
やっぱり、コレにはゆずこしょう♪

野菜盛¥1000
厚揚げと卵と大根は必ず入れてほしいとお願いして、
こんにゃく、手作りだんご、ブロッコリー、こんにゃく、おまけトマト付。
c0082200_1523171.jpg

関東風ってだしの色が濃いんだけど、味は意外とさっぱりしてる。
だしもネタもうまーーい!
しみるしみるね~♪
手作り団子ってゆうのが、さといもを練りこんだものとかぼちゃを練りこんだもの。
これがもっちもっち!!
大将の息子さんが作っているらしく、作り方を知らないらしい。
粉に秘密があるのだろうか?


葱鮪
c0082200_15235855.jpg

大将の激おすすめ一品
これをお店に出したくておでん屋を始めたらしい。

こ・れ・が、 
めっちゃくちゃうまいっ!!
鮪が口の中でとろけスッとなくなる。思わず「ごはんください!」と言いたくなる美味さ。
芋焼酎をチビチビやる。たまんね~
この焼酎めっちゃうまい!たまんね~
銘柄忘れた++・・・

たまご焼き
c0082200_15242340.jpg

一口食べ、あまりの美味さにお互い顔を見合わせる!
うんまいっ!
だし巻きに近い感じのぷるっとした感じ。熱々ではふはふ言いながら食べた。
甘さ控えめでだしが効いてる卵焼き。
この味を家で再現した、、何回か繰り返し作ると近い味に到達できた。レシピはない^^;適当だから・・・

トレーナーにジーンズ姿の大将は酒をちびちびやりながら、おでんを作っていた。その光景が店の雰囲気とは合っていないのにそれも徐々に慣れてきた。
少しの間、大将と大将の仲の良い夫婦客と話をした。このお店は30年続いている老舗らしい。その夫婦客はこのお店が始まった頃からの客らしく懐かしい話を聞かされた^^;いやぁ楽しい話だった^^最近改装したようだ。
外観は高級感漂う感じだけど、中へ入ると「ただいま~」と家へ帰ってきたような安心感が持てる店だと思う。大将の笑顔もいい^^
「じゃぁまた」
と皆に見送られ温まった体が冷えないうちにダッシュで帰る(((((((/;_;)/

二人で¥7000くらい

あ!こんなところにイタリアンがあるっ!店名は忘れたけどもの凄く小さい店だった。
へぇ~いろいろあるじゃん。たまには歩くのもいいね~発見がたくさんある。

葱鮪屋:福岡市城南区鳥飼6-13-21  電話:092-823-1818
[PR]
by accordion-apple | 2007-12-18 23:31 | 和食